@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

『羅生門』【ラショウモン】

とっさの日本語便利帳

『羅生門』
芥川龍之介
或日の暮方の事である。一人の下人が、羅生門の下で雨やみを待っていた。
広い門の下にはこの男の外に誰もいない。唯、所々丹塗の剥げた、大きな円柱に、蟋蟀が一匹とまっている。\(一九一五)

出典:(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」

『羅生門』」の用語解説はコトバンクが提供しています。

『羅生門』の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation