@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

いが

デジタル大辞泉プラス

いが
三重県伊賀市にある。国道25号に沿う。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

いが
 クリなどのとげのある外皮

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いが

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

いが
いが
ブナ科植物の果実を包む総包葉が変化した殻斗(かくと)の一部で、とくにクリ属の殻斗は鋭い刺枝をもっていて、これを普通、いがとよんでいる。殻斗は多くの鱗片葉(りんぺんよう)が、壺(つぼ)状に融合してできたものである。クリの雌花では総包葉をつくる。多数の鱗片葉が熟するにつれて、この総包葉も大きくなるが、この鱗片葉の間から枝を生じ、さらに枝分れして、鋭い刺(とげ)状となり、いがができる。[吉田 治]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

いが」の用語解説はコトバンクが提供しています。

いがの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation