@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

いの町【いの】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

いの〔町〕
いの
高知県北部に位置する町。町域は南北に長く,北部は石鎚山脈を挟んで愛媛県と接し,南部は仁淀平野の一部をなす。 2004年 10月本川村,伊野町,吾北村が合併し,いの町となる。町役場の所在地は旧伊野町。町域の大部分山林に覆われ林業が主産業。電源開発が進み,吉野川上流およびその支流にはダムや発電所が点在する。土佐紙の発祥地である旧伊野町は,製紙業がいまも盛ん。北部は石鎚国定公園に属し,県下最高峰の瓶ヶ森山がそびえ,国道 194号線,県道 40号線 (石鎚公園線) ,さらには林道の瓶ヶ森線が整備され,観光客を集める。南部は宅地化が進み,JR土讃線,土佐電気鉄道伊野線,国道 33号線が東西に走る。中央部は仁淀川の支流,上八川川 (かみやかわがわ) 沿いに県の東西を結ぶ国道 439号線が通る。面積 470.97km2。人口 2万2767(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

いの町」の用語解説はコトバンクが提供しています。

いの町の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation