@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ええ【エエ】

デジタル大辞泉

ええ
[感]
肯定・承諾の意を込めて応答するときに発する語。はい。「ええ、一緒に帰りましょう」
話の始めや途中で、すぐ言葉が出ないときに発する語。ええと。「ええ、なんと申しますか」
驚き・不審などを感じたときに発する語。えっ。「ええ、人が殺されたんですって」
怒ったりいらだったりしたときに発する語。「ええ、めんどうだ」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ええ
形容詞えい(良・善・好)の転
よいに同じ。主に関西地方で用いる。 -男 -もの

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ええ
[1] 肯定・承諾を表す時に発する語。はい。 -、そのとおりです
[1] 喜び・怒りなどの強い感情を表す語。 -、くやしい
[2] 疑い・驚きなどの気持ちを表す語。 -、本当ですか
[0][1] 話の初めや途中で、言葉に詰まった時につなぎに発する語。 それは、-、確か去年のことでしたが

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ええ
〘感動〙
① 驚き、悲しみ、くやしさ、喜びなどの感動を表わすことば。ああ。
※虎寛本狂言・河原太郎(室町末‐近世初)「ヱヱ、腹立や腹立や」
② 何か思い当たったり、相手に問いかけたり、問い返したりするときに発することば。
※浄瑠璃・蝉丸(1693頃)四「老母をいづくに置べきぞ。エエ屈強の庵室、御免と言ひ捨てつっと入り」
③ 肯定、承諾の気持を表わすことば。
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「『何れ昔しは立派な方なんでせうな』『ええ』」
④ 次のことばがすぐ出ない時や、言いにくくてためらう時などに発することば。
※滑稽本・酩酊気質(1806)上「『有り難う厶(ござ)り升(ます)。エエ、エエ。』と、考へ考へ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ええ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ええの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation