@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

えぐ

精選版 日本国語大辞典

えぐ ゑぐ
〘名〙 (あくが強い意の「えぐし(蘞)」から出た語) 植物「くろぐわい(黒慈姑)」の異名。一説に「せり(芹)」をさすともいう。えぐな。《季・春》
※万葉(8C後)一〇・一八三九「君がため山田の沢に恵具(ヱグ)採むと雪消の水に裳の裾濡れぬ」
※蜻蛉(974頃)下「うちつけに、ゑぐつむかと思へば、裳裾おもひやられけり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

えぐ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

えぐの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation