@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

おらんだ

日本大百科全書(ニッポニカ)

おらんだ

大分県の郷土料理。ナスを輪切りにし、ごま油で炒(いた)め、だしで薄めたみそで調味してから、小麦粉の水溶きを加え、よくかき混ぜてどろりとさせる。サヤインゲン、ニガウリを加えることもある。夏に多くつくる。オランダとは江戸の鎖国時代でも長崎港を通じて国交があったことから、それにちなんで洋風の日本料理のなかには「おらんだ」の名をつけたものがある。ラード、ヘットまたは食用油を用いたものにその名が使われている。

[多田鉄之助]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おらんだ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

おらんだの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation