@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

かけろまきび酢

デジタル大辞泉プラス

かけろまきび酢
鹿児島県加計呂麻島産のサトウキビでつくられるきび酢。地域団体商標。自然発酵による天然醸造酢で、ミネラルポリフェノールを多く含む。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域ブランド・名産品

かけろまきび酢[調味料]
かけろまきびす
九州・沖縄地方、鹿児島県の地域ブランド。
鹿児島県加計呂麻島産のきび酢。加計呂麻島産出のサトウキビ100%を原料とする。ミネラルやポリフェノールが豊富なサトウキビは近年、健康食品としても注目されている。カルシウムマグネシウムも豊富。昔ながらの製法で自然発酵し熟成。2007(平成19)年6月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5052610号。地域団体商標の権利者は、あまみ農業協同組合。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かけろまきび酢」の用語解説はコトバンクが提供しています。

かけろまきび酢の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation