@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

かっちき飯

デジタル大辞泉プラス

かっちき飯
山梨県の峡南地方に伝わる郷土料理。“かっちき”とは当地の方言で「干草」を意味する。干しシイタケ、ニンジン、油揚げなどの入った具沢山の炊き込みご飯。「かっちきご飯」ともいう。この地方ではかつて干し草を田んぼにまいて肥料の代わりにしており、沢山の干草をまけば豊作になるとされたことから、沢山の具の入った炊き込みご飯を豊作や無病息災の願いをこめて、正月のどんど焼きの日に食する習慣がある。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かっちき飯」の用語解説はコトバンクが提供しています。

かっちき飯の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation