@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

かぶり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

かぶり
fog
写真感光材料を現像したとき,撮影や焼付けによる正規の露光では感光しないはずの部分に多少の黒化が起る現象。不意の光が入ったために淡く黒化したり,X線を照射されたり,保存が悪く高熱や有害ガス,さらには摩擦による圧力などが感光面に加えられることによって生じる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かぶり【fog】
写真フィルムや印画紙などの感光材料を現像した場合,露光を受けなかった部分に黒化や着色が現れることがあり,これを〈かぶり〉という。感光材料に目的以外の光や放射線を不用意に照射して現像した場合に生ずる黒化を〈かぶり〉ということもあるが,これらは現象としては感光と変りない。感光材料は光,放射線の作用を受けないでも〈かぶり〉を有し,この〈かぶり〉は,感光材料を長期間,とくに高温,高湿度で保存した場合に著しく現れる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

化学辞典 第2版

かぶり
カブリ
fog

写真感光材料の現像時に,未露光部分にわずかながら現れる写真濃度をいう.一般に,高感度の材料に多く,低感度の材料では少ない,広義には,次の原因による汚れ,または黒化などをいうこともある.
(1)不必要な光が入ったための感光,
(2)不必要な現像反応の進行,
(3)処理中の不必要な化学反応による汚れ,
などである.(2)を防ぐには現像速度を適当にするように条件を整えるほか,臭化カリウムやベンゾトリアゾールのようなかぶり防止剤を現像液中に添加して,未露光のハロゲン化銀の反応を抑制する.(3)の例としては,現像液中の成分,たとえば,ヒドロキノンの空気酸化による着色物の付着があるが,これを防ぐには,亜硫酸ナトリウムのような弱い還元剤を多量,現像液に加えて酸化による着色を抑制する.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かぶり」の用語解説はコトバンクが提供しています。

かぶりの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation