@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

かんしょう

精選版 日本国語大辞典

かん‐しょう ‥シャウ【寒
〘名〙
① セミの一種。ひぐらし。寒蝉(かんせん)
※山陽詩鈔(1833)四・途上「寒喞々雑鳴哇、村駅秋風馬影斜」 〔爾雅疏‐釈虫〕
② 秋から冬にかけて鳴く虫。コオロギの類。
※洒落本・異素六帖(1757)「愁聴寒(カンシャウ)涙湿衣〈略〉寒(カンシャウ)はきりぎりす也」 〔謝恵連‐擣衣詩〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんしょう」の用語解説はコトバンクが提供しています。

かんしょうの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation