@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

がば

精選版 日本国語大辞典

がば
〘副〙 (古くは「がは」、のちには「かば」とも。多く「と」を伴って用いる)
① 突然で、はげしい動作を表わす語。おもに、急に倒れたり、または起き上がったりするさまを表わす。
※平家(13C前)九「大の男の鎧きながら、馬より舟へがはと飛びのらうに、なじかはよかるべき」
※改正増補和英語林集成(1886)「Kaba(カバ)ト オキル」
② はげしい物音、力鋭く貫く音などを表わす語。
※浄瑠璃・国性爺合戦(1715)三「娘の劔を追取て、のんどにがはとつきたつる」
③ 約束、期待したことなどが、思ったこととは全く相反しているさまを表わす語。
※日葡辞書(1603‐04)「Gafato(ガハト) チガウタ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

がば」の用語解説はコトバンクが提供しています。

がばの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation