@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

きざきざ

精選版 日本国語大辞典

きざ‐きざ
[1] 〘形動〙
① ずたずたに切るさま。細かく切りきざむさま。ぎざぎざ。きだきだ。
※醍醐寺本遊仙窟康永三年点(1344)「涙瞼(まなしり)(〈注〉まなぶた)に千行(ちつら)なり、愁に腸(はらわた)(キサキサニ)断ゆ」
② =ぎざぎざ(一)
※続春夏秋冬(1906‐07)〈河東碧梧桐選〉冬「きざきざに日さす氷や芹生沢〈楽南〉」
[2] 〘副〙 =ぎざぎざ(二)
※女作者(1913)〈田村俊子〉「感情が妙にきざきざして、〈略〉僻んだいやな気分になる」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

きざきざ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

きざきざの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation