@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

くじらひげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

くじらひげ
baleen; whalebone
鯨鬚 (げいしゅ) ともいう。ナガスクジラザトウクジラなどヒゲクジラ類上顎の口蓋 (こうがい) にある板状の索餌器官。ケラチンで形成されており,大きさや色は種によって異なるが,長いものは 5mをこえる。ひげ板の先が細かく割れ繊毛状になる。上顎の左右2列に分れ,片側 150~480枚ずつ並ぶ。大量に取込んだ海水を吐き出すとき,餌生物をこしとるろ過器の機能をもつ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

くじらひげ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

くじらひげの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation