@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

くじら

精選版 日本国語大辞典

くじら くぢら
〘名〙 (「くち(鷹)」に接尾語「ら」の付いたものか) 「たか(鷹)」の古名か。
[補注]「くじら(鯨)」(一)①の例として挙げた「古事記‐中・歌謡」に見える「久治良」について、「日本書紀‐仁徳四三年九月」の記事に「百済俗号此鳥倶知。〈是今時鷹也〉」とあるところからたか(鷹)の古名といわれるが、清濁が異なる点、上接の「いすくはし」にイサとの関連も考えられる点などから、「鯨」とする説が有力である。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

くじら」の用語解説はコトバンクが提供しています。

くじらの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation