@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

こけら【こけら】

世界大百科事典 第2版

こけら

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

こけら【・𣏕】
〘名〙
① 材木をけずる時にできる、木の細片。木を、おのでけずった時の細片。けずりくず。木片。こっぱ。〔十巻本和名抄(934頃)〕
※古今著聞集(1254)一一「只今ちりたるこけらばかりにて、前に散りつもりたるなし」
② 材木を薄くけずりはいだ板。槇(まき)、檜(ひのき)、椹(さわら)などの木材を、薄くけずって、板屋根などにふくもの。こけら板。木端(こば)
※看聞御記‐永享五年(1433)閏七月九日「地蔵殿上葺新造以こけら葺」
③ 「こけらずし(鮨)」の略。
※俳諧・本朝文選(1706)五・銘類・飯酢銘〈吾仲〉「かの茄子たけの子の鮓といへば、何のこけらにも似かよひて、あま法師のこがれものならんに」
[語誌](1)削ぎ落とす意味の動詞「こく(扱)」や、肉が削ぎ落ちた状態になる動詞「こく(痩)」と同源か。木の表面を削り落とした木片を指し、魚の表面を削ぎ落とすことで出る「こけら(鱗)」も同語源。
(2)木片を意味する語は、次第に「こっぱ(木っ端)」に代わられ、「こけら」は屋根の葺板を指すことが多くなっていった。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こけら」の用語解説はコトバンクが提供しています。

こけらの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation