@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

しらくも

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

しらくも
頭部浅在性白癬」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しらくも
皮膚真菌症の一つ。医学的には頭部浅在性白癬(はくせん)tinea capitisという。真菌の一種である皮膚糸状菌が被髪頭部に感染して発症する皮膚疾患。日本では第2次大戦直後の衛生状態の悪い時代には学童の間にまんえんしたが,最近では激減し,まれな疾患となっている。初期では菌が表層の角質層に寄生するが,しだいに毛髪をも侵す。主として学童期の小児の頭部にほぼ円形で境界が明確な局面を生じ,多発することが多い。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

しらくも
しらくも
頭部浅在性白癬(はくせん)または頭部白癬の俗称。頭髪に糸状菌が寄生して生ずる皮膚病で、小児ことに男子学童に好発する。頭部に境界明瞭(めいりょう)な指の爪(つめ)大の円形の白く粉を吹いたような病変が多発し、病変部の毛髪は色があせ、短く折れたり抜けやすくなって、毛がまばらになる。かゆみはほとんどない。顕微鏡検査で、病毛や病変部の皮膚の中に白癬菌が証明される。[野波英一郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しらくも」の用語解説はコトバンクが提供しています。

しらくもの関連情報

他サービスで検索

「しらくも」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation