@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

じりり

精選版 日本国語大辞典

じりり
〘副〙 (「じりじり」の変化した語。「ぢりり」とも表記する。多く「と」を伴って用いる)
① ゆっくりと着実に進むさま、また、力をこめて徐々に押しせまるさまを表わす語。
※清原国賢書写本荘子抄(1530)二「しりりと酒のむ」
※毒朱唇(1890)〈幸田露伴〉「其時の御齢御有様をじりりと考へ」
③ 太陽が焼けつくように照りつけるさまを表わす語。
※父━その死(1949)〈幸田文〉菅野の記「じりりと午後の陽はきつく、なかなかにつきあひかねる辛さだった」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じりり」の用語解説はコトバンクが提供しています。

じりりの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation