@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

じんと【じんと】

大辞林 第三版

じんと
スル
強く感動して、胸が締めつけられるような感じがするさま。 胸に-くる光景
感覚がまひするような冷たさや痛みを感ずるさま。 指先が-しびれるように痛い

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じん‐と
〘副〙
① あることが強く胸に迫って、涙があふれ出そうになるときの感じを表わす語。
※坑夫(1908)〈夏目漱石〉「何しろ十九年しか、使ってゐない新しい柔かい頭へ此のわる笑いがじんと来たんだから、切なかった」
② 手足などがしびれるさまを表わす語。
※童謡・網揚げ(1932)〈近藤益雄〉「青い電気がじんと来る」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じんと」の用語解説はコトバンクが提供しています。

じんとの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation