@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

すべり軸受【すべりじくうけ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

すべり軸受
すべりじくうけ
sliding bearing
軸と軸受が相対的に滑り運動をする軸受をいい,一般には両者の間に流体の潤滑膜を形成させ,その膜によって摩擦抵抗を減少させて荷重を支持する。潤滑膜を形成させる原理から,滑り運動によって自動的に潤滑膜が生じ,その膜圧力によって軸を浮かして支持する動圧軸受と,外部からの流体圧力を用いて膜を形成する静圧軸受とに大別される。また,それぞれに軸直径方向の荷重を支えるジャーナル軸受と,軸方向の荷重を受けるスラスト軸受とがある。固体潤滑剤を用いるものもこれに含まれる。軸受材料には,ホワイトメタルと総称されるスズ-鉛系の合金ケルメットに代表される銅合金をはじめとして,アルミニウム合金亜鉛合金,カドミウム合金などがあり,用途に応じて使い分けられる。そのほか,含油軸受に用いられる鋳鉄や焼結合金類 (→軸受合金 ) ,ならびに各種のプラスチックが使われる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

すべりじくうけ【すべり軸受】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

すべり軸受」の用語解説はコトバンクが提供しています。

すべり軸受の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation