@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

すら【スラ】

デジタル大辞泉

すら[副助]
[副助]名詞、活用語の連体形、副詞、助詞などに付く。
極端な事を例としてあげ、他を類推させる意を表す。さえ。でも。…でさえ。「子供ですら計算できる」「手紙すら満足に書けない」
「言(こと)問はぬ木―妹(いも)と兄(せ)とありといふをただ独り子にあるが苦しさ」〈・一〇〇七〉
「すら」を伴う語からは、ふつう、考えられない、またはあってはならないようなことが起こる意を表す。でも。…なのに。
「しなざかる越を治めに出でて来しますら我―世の中の常しなければうちなびき床に臥(こ)い伏し痛けくの日に異に増せば」〈・三九六九〉
[補説]「すら」は上代に多く用いられ、中古以降は主に歌や漢文訓読文に使われる程度にすぎず、「だに」さらには「さへ」にとって代わられた。中古の末ごろには「そら」という形も用いられている。なお、現代語では「さえ」と同じように使用されるが、「さえ」のほうが一般的で、「すら」の使用は少ない。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

すら
副助
体言およびそれに準ずる語、活用語の連体形、一部の格助詞(古くは接続助詞「て」にも)などに接続する。
極端な事柄を取り上げて強調し、それによって他をも類推させる。さえも。 手紙-満足に書けない 親に-まだ話していない 専門家で-なかなか解答の出せない問題だ
一つの事柄を取り上げて他を類推させる。その受ける語に対して、例外的・逆接的な関係にあることが多い。 夢のみに見て-ここだ恋ふる我は現うつつに見てばましていかにあらむ/万葉集 2553 息の緒に我が息づきし妹-を人妻なりと聞けば悲しも/万葉集 3115 が原義。古くはだにと似た意味であったが、仮定条件句中には用いられない。中古になると、漢文訓読文や和歌などには用いられたが、仮名文にはあまり用いられていない。中世以降は次第にだにに吸収され、さらにさへに代わっていった。現代語にはごく限られた用法だけが残っており、否定表現と呼応して用いられることが多いさえだに

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

すら
〘副助〙 体言、または体言に準ずるもの、格助詞「を」、まれに接続助詞「て」に下接する。…さえ。
① 例外的な事物を取り立て、一般的な事物を類推させる。この場合、上代には「すらを」の形もある。→すらを
※醍醐寺本元興寺伽藍縁起并流記資財帳‐天平一九年(747)「我等在弖須良(スラ)此寺将荒滅
② 程度のはなはだしい事物を取り立て、他を類推させる。類推すべき事柄が「まして」「いわんや」などの副詞に続いて明示される場合もある。
※万葉(8C後)六・九九五「かくしつつ遊び飲みこそ草木尚(すら)春は生ひつつ秋は散りゆく」
※地蔵十輪経元慶七年点(883)七「善趣の二乗の涅槃をすら退失せられむ。況むや大乗を得むといふことは」
※更級日記(1059頃)「ひじりなどすら、前の世のこと夢に見るは、いとかたかなるを」
[語誌](1)上代では「すら」と「だに」との間には明確な区別があった。「すら」はすでに実現している事物に対して用い、「だに」はまだ実現していない事物に対して用いた。しかし、中古になると、「だに」が「すら」の用法をも合わせ持つようになり、「すら」は衰退し、類推の表現には一般に「だに」が用いられるようになった。
(2)中古の漢文訓読文において、「すら」は後文に「況んや」がある場合に「尚」の前後で補読されるといわれ、「スラナホ」という慣用句もみられるが、訓点資料においても中古末頃には、一部「だに」にとってかわられるようになる。
(3)院政鎌倉期から一時期「そら」という語形が出現するが、「すら」が現代語でも使用されるのとは対照的に、中世末には使用されなくなる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

すら」の用語解説はコトバンクが提供しています。

すらの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation