@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

その他

内科学 第10版

その他(中枢神経系疾患)
(2)その他
 Parkinson症候群や脳卒中などで嚥下障害を起こすことがある.誤嚥のリスクがあり経口摂取が困難な場合は経管栄養が行われたりする.また腸管蠕動低下により悪心・嘔吐,食欲低下,便秘などの症状を生じることがある.特に長期臥床者や抗精神病薬併用者では腸管蠕動低下により腸管の拡張と高度な便秘を伴うことがあり,ときにS状結腸軸捻転をきたすことがある.典型例では腹部単純X線でcoffee beans signを認め,緊急内視鏡による整復が必要である.再発を繰り返すことが多く,難治例や絞扼例では外科手術が必要となる.[安藤貴文・後藤秀実]

出典:内科学 第10版
©Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は原書刊行時(2013年)の時点での最新のものです.常に最新の内容であることを保証するものではありません。また,権利関係の都合で一部表示できない図や画像があります。

六訂版 家庭医学大全科

その他
そのた
Others
(循環器の病気)

 周産期の妊婦が起こす産褥性(さんじょくせい)心筋症、ミトコンドリアの遺伝子異常を原因とするミトコンドリア心筋症、糖尿病(とうにょうびょう)を原因とする糖尿病性心筋症など、ほかにも多くの心筋障害を起こす病気があります。

 特定心筋疾患と考えられる心筋病変は数多くありますが、注意深い臨床的な観察と定期的な胸部X線、心電図や心臓超音波検査により心筋病変の発症を早めに発見したり、心臓の病変の進行や予後を推定したりすることが可能です。

出典:法研「六訂版 家庭医学大全科」
(C) HOUKEN CORP. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

その他」の用語解説はコトバンクが提供しています。

その他の関連情報

関連キーワード

Parkinson病多系統萎縮症薬物中毒パーキンソン症候群便秘起立・歩行のみかた間脳・大脳基底核障害の特徴基底核の障害知的機能障害(認知症)進行性核上性麻痺

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation