@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

たも網【たもあみ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

たも網
たもあみ
漁具のうち、抄網(すくいあみ)の代表的なもの。「たも」ともいう。木、竹、金属の枠に袋網をつけ、それに柄をつけた漁具で、釣り上げた魚または網に入った魚をすくい取る副漁具であるが、灯火を利用して集まった魚をすくい取る漁業では主漁具となる。枠は円形、角形、三角形など、目的に応じて種々の形状がある。[吉原喜好]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

たも網」の用語解説はコトバンクが提供しています。

たも網の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation