@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

だいや

精選版 日本国語大辞典

だいや
〘名〙 本職とすることがら。(副に対して)主とすること。また、主となるもの。
※雑俳・川柳評万句合‐宝暦一〇(1760)義二「百番のうちでだいやは浅草寺」
※洒落本・突当富魂短(1781)深川の遊び「一とをりの客はむしゃうにさわぐをだいやとすれば」
[補注]潁原退蔵は「川柳雑俳用語考」の中で、賭博の術語で主体の意をもつ「大イヤ」〔洒・浮世の四時〕が語源ではないかと推定している。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

だいや」の用語解説はコトバンクが提供しています。

だいやの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation