@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

でえ

精選版 日本国語大辞典

でえ
〘感動〙 人を誘いうながす時にいう語。それでは。どれ。さあ。
※浄瑠璃・摂津国長柄人柱(1727)四「娘釜の下焚いて大黒になるなよ。デエ息継(いきつぎ)に茶一つ」
※浄瑠璃・苅萱桑門筑紫𨏍(1735)三「白羽の矢が邪魔になり、仰向に寝る勝手が悪くば、デエ抜いて進ぜん」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

でえ
〘終助〙 自分の発言内容を主張して聞き手に念をおす女性専用の終助詞。文久(一八六一‐六四)前後から現われる。
※雑俳・四季の花(1851)「いやいないな・花緒がゆるう成りますデゑ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

でえ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

でえの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation