@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

でに

精選版 日本国語大辞典

でに
〘語素〙 人称代名詞など、人を表わす体言に助詞「が」や「の」が接した形につき、それ自身で、それみずからの意を表わす副詞句をつくる。
※浄瑠璃・愛護若塒箱(1715頃)一「わしが男をわしがでにどうしようと構やんな」
※浄瑠璃・応神天皇八白旗(1734)四「お主のでに喰殺してお了ひなさるる」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

でに」の用語解説はコトバンクが提供しています。

でにの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation