@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

でんでん【デンデン】

デジタル大辞泉

でん‐でん
[副]
太鼓の音を表す語。「でんでんと太鼓を打つ」
太棹(ふとざお)三味線の音を表す語。「でんでんと響く津軽三味線」
[名]
太鼓のこと。
義太夫節のこと。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

でんでん
1950- 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和25年1月23日生まれ。昭和55年「お笑いスター誕生!!」で「みんな!ハッピーかい?」のネタで8週勝ち抜きをはたして芸能界入りし,TVドラマ,舞台に出演する。映画デビューは56年「の・ようなもの」。平成24年園子温監督作品の「冷たい熱帯魚」でキネマ旬報ベスト・テン助演男優賞,毎日映画コンクール男優助演賞,日本アカデミー賞最優秀助演男優賞などを受賞。福岡県出身。本名は緒方義博。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版

でんでん
太鼓・鼓などの音を表す語。
太棹ふとざおの三味線の音色を表す語。
太鼓のこと。
「義太夫節」の異名。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

でん‐でん
[1] 〘副〙
① 太鼓の太く響く音を表わす語。
※浄瑠璃・心中刃は氷の朔日(1709)中「八つの太鼓がでんでんでんぼ」
② 太棹三味線の音を表わす語。
③ あとからあとから続くさまを表わす語。どんどん。
※雑俳・とかへり集(1858)「冷して有る西瓜・デンデン差湯して流す」
[2] 〘名〙
① 太鼓。
② 義太夫節の異称。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

でんでん」の用語解説はコトバンクが提供しています。

でんでんの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation