@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

と寄【とよる】

精選版 日本国語大辞典

と‐よ・る【と寄】
〘自ラ四〙 (「と」は接頭語)
① しばらく立ち寄る。また、寄り集まる。
※後拾遺(1086)雑六・一二一六「白波の立ちながらだに長門なる豊浦(とよら)の里のとよられよかし〈能因〉」
② ちょっと近よる。また、近よる。
※高藤公絵詞(1431)「ちかからぬほどにものしけるを、とよれとの給に」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

と寄」の用語解説はコトバンクが提供しています。

と寄の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation