@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

はかた一番どり【はかたいちばんどり】

事典 日本の地域ブランド・名産品

はかた一番どり[畜産]
はかたいちばんどり
九州・沖縄地方、福岡県の地域ブランド。
福岡県農業総合試験場が開発した鶏。さざなみ(横斑プリマスロック)のとホワイトロックのを掛け合わせた鶏を父親に、ホワイトロックを母親として掛け合わせたもの。鮮度にこだわり、朝びきでの処理がおこなわれる。飼料は、遺伝子組み換え操作をしていないトウモロコシに限定、八女茶カテキンを含んだ飼料で安全。生産管理も徹底されている。ブロイラーにくらべてイノシン酸を豊富に含む。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はかた一番どり」の用語解説はコトバンクが提供しています。

はかた一番どりの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation