@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

びったり

精選版 日本国語大辞典

びったり
〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)
① すきまなく付き添うさま、一面にまといつくさまなどを表わす語。ひったり。ぴったり。
※俳諧・反故集(1696)下「為密(ビッタリ)
※玄武朱雀(1898)〈泉鏡花〉二「板戸へびったりと両手を縋って」
② 一面にぬれるさま、ぬれそぼつさまを表わす語。びっしょり。ひったり。ぴったり。
※魔風恋風(1903)〈小杉天外〉後「水を潜ったやうに濡れて、冷たく身体にびったりと吸着く」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

びったり」の用語解説はコトバンクが提供しています。

びったりの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation