@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

びりっと【びりっと】

大辞林 第三版

びりっと
紙や布などが勢いよくさける、やや低い音を表す語。 ハンカチを-さいて包帯にする
電撃などの強い刺激を受けた時痛み・しびれを感じるさま。 コンセントをさし込もうとしたら-きた

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

びりっ‐と
〘副〙
① 紙や布が勢いよく裂ける音を表わす語。びりり。
※吉里吉里人(1981)〈井上ひさし〉一「目の前の原稿用紙を上から十枚ばかりびりっと毟り取る」
② 辛味を感じるさま、また、急激な刺激を受けてしびれるさまや体をふるわせるさまを表わす語。びりり。
※裸の日本人(1958)〈佐藤忠男〉I「電気に打たれたようにビリッとなり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

びりっと」の用語解説はコトバンクが提供しています。

びりっとの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation