@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ふふ

精選版 日本国語大辞典

ふふ
〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)
① 風の吹くさまを表わす語。〔名語記(1275)〕
② 音もたてないで突然姿を現わすさまを表わす語。〔名語記(1275)〕
③ 含み笑いのさまを表わす語。
※咄本・くだ巻(1777)公家「『今度の見へ屋ぜい右衛門が聟は京生れ、よい器量だ』『ソウサ。公家の流れだといった』『フフ、公家も質に取るかの』」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ふふ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ふふの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation