@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ぽかっと【ポカット】

デジタル大辞泉

ぽかっ‐と
[副]
頭などをなぐるさま。ぽかりと。ぽかんと。「頭をぽかっとやられる」
急に穴があくさま。また、ある部分だけが抜けてなくなるさま。ぽっかりと。ぽかりと。ぽかんと。「ぽかっと手があく」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ぽかっと
( 副 )
頭などをなぐる音を表す語。ぽかりと。 「 -げんこつを食らわす」
それまでふさがっていたところが突然抜けてなくなったさま。 「 -穴があく」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ぽかっ‐と
〘副〙
① 頭などをたたく音を表わす語。
※落語・橋弁慶(1895)〈禽語楼小さん〉「弁慶の泣所といふ頬のあたりをポカッと突かれた」
② うつろな感じや状態を表わす語。
※父━その死(1949)〈幸田文〉菅野の記「ぽかっと天井を見てゐる」
※白く塗りたる墓(1970)〈高橋和巳〉八「牢獄のような石の部屋の前面にぽかっと空いている暗い空洞に」
③ 急にある思いや記憶などが生じるさまを表わす語。
※地の群れ(1963)〈井上光晴〉八「なぜ私はかあさんに叱られることを、ぽかっと思いだしてしまったのだろう」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ぽかっと」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ぽかっとの関連情報

他サービスで検索

「ぽかっと」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation