@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

まくわうり

事典 日本の地域ブランド・名産品

まくわうり[果菜類]
東海地方、岐阜県の地域ブランド。
主に本巣市で生産されている。真桑村(現・本巣市真正地区)の原産。1575(天正3)年には、織田信長朝廷将軍足利義昭に献上したことで知られる。昭和20年代からは、スイカメロンの人気におされ姿を消していった。1990(平成2)年、原種保存と真桑特産品の復活のために真桑ウリ栽培研究会が設立され、栽培を維持する活動がおこなわれている。果実米俵のような円柱形、黄色に緑の縞模様がある。成熟するとから自然に離れ落ちる落ちで、香りが高く甘酸っぱい。飛騨・美濃伝統野菜

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

まくわうり」の用語解説はコトバンクが提供しています。

まくわうりの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation