@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

みなかみ町【みなかみ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

みなかみ〔町〕
みなかみ
群馬県北部,利根川上流域を占める町。北部,西部で広く新潟県に接する。 2005年月夜野町,水上町,新治村の2町1村が合体し,みなかみ町となる。南東部の利根川と赤谷川の合流点付近は江戸時代に三国街道宿場町として繁栄水上温泉郷一帯は 1931年上越線開通で急速に発展し,ホテルや旅館などの宿泊施設が多く,温泉,登山,スキーと四季を通じて観光・レジャー客でにぎわう。農村部では養蚕のほか,リンゴ,シイタケコンニャクなどの栽培が盛ん。水上温泉郷ほか,三国温泉郷で知られる湯宿温泉猿ヶ京温泉などの温泉地や,谷川岳仙ノ倉山など新潟県境にそびえる山々は上信越高原国立公園に属する。重要な電源地帯で,利根川上流部には矢木沢ダム,須田貝ダム,藤原ダム奈良俣ダムの4ダム,および奥利根湖,洞元湖,藤原湖のいわゆる奥利根三湖と,ならまた湖がある。国指定史跡の矢瀬遺跡,水上石器時代住居跡,国指定重要文化財の旧戸部家住宅がある。上越新幹線,JR上越線,国道 17号線,291号線が通る。面積 781.08km2。人口 1万9347(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

みなかみ町」の用語解説はコトバンクが提供しています。

みなかみ町の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation