@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

むつ市【むつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

むつ〔市〕
むつ
青森県北部,下北半島にある市。南に大湊湾を抱える。1959年田名部町,大湊町の 2町が合体,大湊田名部市として市制。1960年むつ市に改称。2005年川内町,大畑町,脇野沢村を編入。大湊は江戸時代,盛岡藩港町で,第2次世界大戦中は軍港として栄えた。田名部は下北半島の行政,経済,文化の中心地。台地では酪農も行なわれる。市域西部の山地では林業が主産業,また陸奥湾および津軽海峡沿岸ではイカ漁などが盛ん。日本三大霊場の一つ恐山があり,毎年 7月の恐山大祭は,イタコ(巫女)の口寄せ(霊媒術)が多数の参詣客を集める。1969年大湊港に原子力船『むつ』の母港として,下北埠頭(長さ 176m,幅 26m)が完成したが,漁民の反対もあって 1976年に母港を返上した。下北半島国定公園の観光基地。南西端地域には野生のニホンザルが生息し,下北半島のサルおよびサル生息北限地として国の天然記念物に指定されている。また湯野川温泉薬研温泉などの温泉地もある。JR東北本線野辺地駅から大湊線で結ばれる。国道279号線と国道338号線が通る。面積 864.16km2。人口 5万8493(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

むつ‐し【むつ市】
むつ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

むつ市」の用語解説はコトバンクが提供しています。

むつ市の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation