@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

やまば歯車【やまばはぐるま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

やまば歯車
やまばはぐるま
double-helical gear; herringbone gear
一つの円筒面上に山形状の歯をもった歯車,つまりはすば歯車のねじれ角が等しく,ねじれ方向が逆のものを2つ組合せた歯車である。平行軸間の運動伝達に用いるが,はすば歯車の弱点である軸方向の荷重を打消す長所をもっている。この種の歯車で,歯車中央部に中溝 (円周方向) があるものを複はすば歯車またはダブルヘリカルギヤ,中溝がなくて左右の歯が中央で会するものをヘリングボーンギヤと区別することが多い。後者の加工精度はよくないが,歯の強度が大きいため,圧延機用歯車などにしばしば用いられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

やまばはぐるま【やまば歯車】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

やまば歯車」の用語解説はコトバンクが提供しています。

やまば歯車の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation