@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

よりか【ヨリカ】

デジタル大辞泉

より‐か
[連語]
《格助詞「より」+副助詞「か」》比較・選択の標準を表す。よりも。「これよりか多い」「スケートよりかスキーの方がよい」
《格助詞「より」に係助詞「ほか」の付いた「よりほか」の音変化》下に打消しの語を伴って、それに限定する意を表す。「あきらめるよりか仕方がなかった」
[補説]ともくだけた会話などでは「よか」となることもある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

よりか
連語
格助詞よりに名詞ほかの付いたよりほかの転。話し言葉でのくだけた言い方などに用いられる
下に打ち消しの語を伴って、それと限る意を表す。 残念だけど、あきらめる-仕方がなかった これ-することがないんだ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

よりか
連語
格助詞よりに副助詞の付いたもの
比較の規準を表す。「か」は語調をととのえるために軽く添えられたもの。 去年-泳ぎがずっとじょうずになった
選択の規準を表す。…ではなくて。 それ-、こちらのほうをもらおう

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

より‐か
[一] (格助詞「より」に副助詞「か」の付いたもの) 比較・選択の規準を示す。よりも。よりかも。
※洒落本・滑稽吉原談語(1802)四「いたくもねへはらをさぐられるよりか、もうこけへはめへりやすめへ」
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉二「燕枝の方はあれよりかズット精妙ヨ」
[二] (「よりほか」の変化したもの) 体言及び体言と同資格の語を受け、下に打消の語を伴って、それと限る意を表わす。
※人情本・いろは文庫(1836‐72)一九「爰の隅に犬が寐て居るから、最う是よりか寄られないヨ」
[補注](一)の「か」は本来、不定の意を表わす副助詞であったものが語調をととのえるために軽く添えられたもの。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

よりか」の用語解説はコトバンクが提供しています。

よりかの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation