@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

りやらめく

精選版 日本国語大辞典

りやら‐め・く
〘自カ四〙 (「めく」は接尾語)
① 佩玉(はいぎょく)などが美しい音で鳴る。
中務内侍(1292頃か)弘安一一年三月一五日「玉佩の音かや、道にりやらめきてひさしく」
② 琵琶などの音色がさわやかに鳴る。
※順徳院御琵琶合(1220)「一番〈略〉末濃。上下の音相叶て殊勝なり。もと腹の木甚やはらかにして、其音りやらめく所なし」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

りやらめく」の用語解説はコトバンクが提供しています。

りやらめくの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation