@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

りんぼう

精選版 日本国語大辞典

りんぼう
〘名〙 麻緒、またはシュロの芯に細く裂いた竹皮を巻いた鼻緒。数寄屋下駄や勝手用下駄に用いた。江戸末期からの呼び名。よりんぼう。散緒(ばらお)
※滑稽本・人心覗機関後編(1848)下「表向をりんばうの鼻緒と見せて、内証は随分福草履の癖に」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

りんぼう」の用語解説はコトバンクが提供しています。

りんぼうの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation