@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アイウン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アイウン
El-Aaiún
西サハラ北部,サギエエルハムラ地方の町。大西洋岸から 13km内陸に位置する。南西方のダクラとカナリア諸島へは航空便がある。周辺でオオムギ,トウモロコシ,野菜を栽培。町の南方にリン鉱床が発見された。人口 18万3691(2004)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

アイウン(Aaioun)
アフリカ北西部、西サハラの都市。同国北部の大西洋岸のオアシスに位置し、モロッコとの国境に近い。1976年にスペインが領有権を放棄し、サハラアラブ民主共和国の亡命政権が自国の首都と定めているが、モロッコによる実効支配が続いている。内陸部のブクラにリン鉱山があり、鉱石の積出港になった。エルアイウン

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あいうん【アイウン】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

アイウン
あいうん
Aaioun
アフリカ北部、西サハラ(旧スペイン領サハラ)の首都。エル・アイウンEl Aiounともいう。人口9万3875(1982)。同国北部モロッコ国境に近い大西洋岸にあるオアシス都市で、カナリア諸島と対している。漁業基地であったが、1963年100キロメートル内陸のブクラに世界有数の質と埋蔵量をもつ燐(りん)鉱石鉱山が開発され、鉱石積出し港となった。ブクラから港まではベルトコンベヤで運搬し、港には10万トン級鉱石運搬船が横づけ荷役できる設備をもつ。[藤井宏志]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイウン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アイウンの関連情報

他サービスで検索

「アイウン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation