@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アイソン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アイソン
Aison
ギリシア神話の人物。イオルコスの王クレテウスの子。父の王位を継ぎ,アルキメデと結婚して息子イアソンをもうけたが,母のテュロがポセイドンによって生んだ異父兄弟のペリアスに王位を簒奪され,自殺を強要された。しかしイアソンがアルゴ船の遠征から妻メデイアを連れて帰国すると,メデイアは魔法の力でアイソンを生返らせ,若さまで取戻させてやったという。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あいそん【アイソン】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

アイソン
あいそん
ISON

地球に近い宇宙空間での天体の発見、監視、追跡を目ざす天文台のグループ。International Scientific Optical Network(国際科学光学ネットワーク)の略称である。ロシア科学アカデミーの一部であるケルディッシュ応用数学研究所(Keldysh Institute of Applied Mathematics)が運営している。ロシアのほか、ベラルーシ、スイス、ボリビアなど10か国の天文台が参加している。2012年にアイソン彗星(すいせい)を発見したことで知られる。

[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイソン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アイソンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation