@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アウグスブルク

デジタル大辞泉

アウグスブルク(Augsburg)
ドイツ南部、バイエルン州の工業都市。中世近世を通じて交通・商工業の中心地として繁栄。富豪フッガー家の住居、大聖堂などの歴史的建造物が多い。アウクスブルク

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

アウグスブルク
(Augsburg) ドイツ南部、バイエルン州の都市。ローマ時代に建設され、中世から近世にかけて商業の中心地。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

アウグスブルク
Augsburg
ドイツ連邦共和国南部,バイエルン州の商工業都市
ローマ皇帝アウグストゥスによって建設されたのでこの名がある。中世末以来,ヨーロッパ随一の産地として知られ,ヨーロッパ商業の中心となった。1276年自由都市となる。最盛期は15世紀後半で,フッガー家・ヴェルザー家などの大金融業者がこの町の支配権を握った。1555年に宗教和議がここで結ばれたことは有名。17〜18世紀にはしばしば戦場となって微した。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アウグスブルク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アウグスブルクの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation