@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アカガイ(赤貝)【アカガイ】

世界大百科事典 第2版

アカガイ【アカガイ(赤貝) Scapharca broughtonii】
大型でよく膨らんだフネガイ科の二枚貝(イラスト)。アサリハマグリなどと異なり,血液にヘモグロビンを含み,肉が赤みを帯びるのでアカガイという。殻の高さ9cm,長さ12cm,膨らみ7.5cmに達し,白色だが,殻頂から42本内外の太い肋が出ている。黒褐色の粗い毛の生えたで覆われ,両方の殻のかみ合せはまっすぐで多数の小さい歯が1列に並び,殻を閉じると互いにかみ合う。また下側のは丸く膨らむ。内面は白色。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アカガイ(赤貝)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アカガイ(赤貝)の関連情報

関連キーワード

キャンバス狭骨盤ウラベニイグチ(裏紅猪口)ムラサキイガイモデュールアカテツアトリアナジャコアマガイウミグモ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation