@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アガニョーク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アガニョーク
Ogonyok
ロシアの作家同盟機関誌でグラビア週刊誌。 1923年創刊。 73年レーニン賞受賞。ペレストロイカ開始後ゴルバチョフがグラスノスチの推進のためビタリー・コローチチを編集長に任命してから大きく変貌した。それまで隠されていたスターリン時代の国家的犯罪やソ連社会の恥部,禁止されていた作家の作品などを大胆に掲載し,国民に支持されて発行部数 (460万部) はソ連最大となった。保守派や軍部からはきびしい非難・攻撃を受けたが,『モスクワ・ニュース』『論拠と事実』などとともに国民の意識改革に大きな役割を果した。ソ連の崩壊後は独立誌となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アガニョーク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アガニョークの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation