@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アクチニウム系列【アクチニウムけいれつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アクチニウム系列
アクチニウムけいれつ
actinium series
アクチノウラン系列ともいう。天然放射性核種崩壊系列 (放射性崩壊系列 ) の1つ。ウラン 235 (アクチノウランともいう。 AcU と表記) に始り,7回のα崩壊と4回のβ崩壊を経ての安定同位体である鉛 207 (アクチニウムD ともいう。 AcD と表記) で終る。質量数は 4n+3 ( n は正の整数) 。原子番号 87以上で質量数 4n+3 の人工核種もこの系列に含めることがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

アクチニウム‐けいれつ【アクチニウム系列】
ウラン235からアクチニウムを経て鉛207に至る天然放射性核種崩壊系列。この系列の核種質量数は4n+3(n整数)で表される。アクチノウラン系列

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あくちにうむけいれつ【アクチニウム系列】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

アクチニウムけいれつ【アクチニウム系列】
自然放射性核種の崩壊系列の一。アクチノウラン(ウラン二三五)が α 崩壊七回、 β 崩壊四回を経て鉛の同位体アクチニウム D (鉛二〇七)になる系列。系列中の核種の質量数はすべて 4n +3 となるので、(4n +3)系列ともいう。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

アクチニウム系列
あくちにうむけいれつ
actinium series
天然に存在する放射性元素の系列の一つで、ウランの同位体235U(アクチノウラン)から始まって、α(アルファ)崩壊を7回、β(ベータ)崩壊を4回繰り返して最後に鉛の安定同位体207Pb(アクチニウムD)となる系列である。このとき途中で227Acを通過するのでアクチニウム系列という。アクチノウランから始まるのでアクチノウラン系列ともいう。この系列に属する核種、すなわち原子種の質量数を4で割るとつねに3余るので4n+3系列ともいわれる。天然にはウランの鉱物中にウラン系列とともにみいだされるが、その量はウラン系列の4.5%程度であるとされている。[中原勝儼]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

アクチニウム‐けいれつ【アクチニウム系列】
〘名〙 天然放射性元素の壊変系列の一つ。七回のα崩壊、四回のβ崩壊により、ウラン二三五から、アクチニウムを経て、鉛の安定同位元素アクチニウムDになって、放射能を失う。アクチノウラン系列。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

アクチニウム系列
アクチニウムケイレツ
actinium series

235U(古典名AcU)から出発してα崩壊,β 崩壊を繰り返して安定な207Pb(古典名AcD)に至る崩壊系列.235Uの古典名アクチノウランからアクチノウラン系列ともいう.全核種の質量数が4n+3(n:整数)なので4n+3系列ともいう.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アクチニウム系列」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アクチニウム系列の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation