@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アシガバート

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アシガバート
Ashkgabat
トルクメニスタンの首都。 1919~27年はポルトラツク Poltoratsk。またアハル州の州都。トゥラン低地の南をかぎり,イランとの国境に沿って連なるコペトダグ山脈北麓の高地にあり,周辺はオアシスで囲まれる。 1881年ロシアの要塞としてつくられ,ザカスピ地方の行政中心地となった。ロシアとペルシアを結ぶ交易路上にあり,また 1885年鉄道が通じたこともあって,人口が急速に増加した。 1924年トルクメン共和国の首都となった。 1948年 10月に大地震に見舞われ,大部分が破壊されたが,復興は早かった。 1991年独立したトルクメニスタンの首都となる。極端な乾燥地に位置しているため,慢性的な水不足に悩まされているが,1962年カラクム運河が市に達してから,かなり緩和された。豊かな農業地帯を背景に,絹・綿織物,縫製,果実加工,食肉,皮革などの農産物加工業が発達し,またガラス,印刷,セメントなどの工場もある。絨毯その他の伝統的民芸品の製造も盛ん。中央アジアの文化中心地の一つで,科学アカデミー,トルクメン大学をはじめとする農業,工科,医科などの大学,民族歴史博物館,オペラ座,植物園などがある。トルクメンバシ (旧クラスノボツク) とウズベキスタンの首都タシケントを結ぶ中央アジア鉄道が通り,国際空港もある。人口 74万4000(2007)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

アシガバート【Ashgabat】
中央アジア,トルクメニスタン共和国の首都。人口41万2200(1991)。イラン国境から40km,コペト・ダグ山脈のふもとの小丘にある。1919年までアスハバードAskhabad,27年までポルトラツクPoltoratsk,以後アシハバードAshkhabadと呼ばれたが,92年現名に改称古代より開けた地方で,近くにパルティア時代の都市ニサが,東10kmには15~16世紀の町バガバドがあった。1881年堡塁としてアスハバードが建設され,ザカスピ州の行政中心地となった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

アシガバート
あしがばーと
Ашгабат/Ashgabat

中央アジア南西部、トルクメニスタン共和国の首都。イランとの国境にあるコペト・ダグ山脈の北麓(ほくろく)近く、標高214~240メートルの平原を占める。人口52万5000、都市圏人口60万5000(1999)。1963年カラクム運河が開通。中央アジア鉄道(トルクメンバシ―タシケント)が通じている。トルクメニスタンがソ連の構成共和国であった時代はアシュハバードАшхабад/Ashhabadとよばれたが、ソ連崩壊後の1992年トルクメン語のアシガバートの名でよばれることになった。市名の語源はアラビア語のアシュクAshk(愛)とペルシア語のアバードAbad(都市)の合成語に由来するといわれる。古くからあった同名の村の近くに、1881年帝政ロシアの要塞(ようさい)が建設され、ザカスピ州の中心地となった。1948年の大地震で壊滅的打撃を受けたが、やがて機械工業を中心に各種の工業が発達し、トルクメン大学、科学アカデミーなど大学や研究所が集中している。とりわけ砂漠研究所と地震研究所はよく知られている。付近にパルティア時代の遺跡として知られるニサ遺跡(二つある)、南トルクメニスタンの新石器文化調査の発端となったアナウ遺跡、アナウ・モスクの廃墟(はいきょ)(15世紀)などがある。

[加藤九祚]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アシガバート」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アシガバートの関連情報

関連キーワード

グリフィス石英岩ビダー牧野省三ロシア革命史(年表)ドライヤー(デンマークの映画監督)反戦運動ルビッチ三一独立運動バルフォア

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation