@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アジェンデ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アジェンデ
Allende, Isabel
[生]1942.8.8. リマ
ペルー生れのチリ女流作家。自伝的長編精霊の家』 La casa de los espíritus (1982) で認められる。ほかに『愛とについて』 De amor y de sombra (84) ,『エバルナ』 Eva Luna (87) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

アジェンデ(Salvador Allende)
[1908~1973]チリの政治家。1970年、人民連合の候補者として大統領に当選。在任1970~1973。産業国有化・土地改革などの平和革命を推進したが、軍部警察クーデターにあい、戦闘中に死亡

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

アジェンデ【Salvador Allende Gossens】
1908‐73
チリの政治家。サンチアゴ市生れ。医学生時代に社会主義にめざめ,政治活動を行って幾度か投獄を経験した。1933年チリ社会党結成に参加。37年下院議員に当選,以後政治家としての道を歩む。39年人民戦線政権の保健相,43年社会党書記長,45年上院議員,60年代の一時期に上院副議長を経て議長も務めた。52年,58年,64年に引き続いて70年4度目の左翼統一候補として大統領選に出馬し,小差で当選。社会党,共産党などのいわゆる人民連合を率いて世界で初めて議会制民主主義に基づく社会主義への移行を試み,アメリカ系資本下の銅産業の無償国有化,主要産業・企業の社会化,農地改革等の急進的な諸政策を実施し世界の注目を集めたが,73年9月11日,軍部・警察によるクーデタが起こり,戦闘中の大統領官邸で死亡,政権は崩壊した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

アジェンデ【Allende】
Isabel A. 1942~  チリの女性ジャーナリスト・小説家。叔父アジェンデ大統領の失脚により亡命後、自伝的な長編「精霊たちの家」で一族の百年にわたる年代記を著しデビュー。他に「エバ=ルナ」など。
Salvador A. 1908~1973 チリの大統領。1943年社会党書記長。70年左翼統一候補として、社共両党をはじめとする人民連合を率いて大統領選に勝利。銅産業国有化・土地改革を推進したが、軍部・警察のクーデターが起こり、戦闘中に死亡。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

アジェンデ
あじぇんで
Salvador Allende Gossens
(1908―1973)
チリの政治家。バルパライソの豊かな中流家庭に生まれる。チリ大学で医学を学んだが、急進的な学生活動家でもあった。チリ社会党の創立(1933)に参加し、以後政治家の道を歩み、下院議員、人民内閣の保健相(1939~1942)、上院議員(1945~1969)、上院議長を務め、社会党の重鎮として活躍。1952年以来たびたび大統領選挙に出馬し、1970年の選挙では社共両党を中心とする人民連合の候補者として世界的に注目されるなかで大統領に選ばれた。「反帝・反寡頭勢力」の綱領のもとで、アメリカ系銅山をはじめ内外主要企業の国有化や本格的な土地改革を実施し、対外的にはキューバ、中国と国交を樹立した。これらの改革政策は労働者や低所得者の強い支持を受けたが、チリの社会主義化を恐れたアメリカ政府や国内の保守勢力からの抵抗や圧力にあった。1973年9月、ついに軍と警察がクーデターを起こし、自らも武器をとって闘いつつ劇的な最期を遂げた。[加茂雄三]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

アジェンデ
(Salvator Allende サルバトール━) チリの政治家。大統領(一九七〇‐七三)。人民連合の候補者として大統領に当選し、産業国有化・土地改革などの平和革命を推し進めた。(一九〇八‐七三

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

アジェンデ
Salvador Allende Gossens
1908〜73
チリの社会主義政権大統領(在任1970〜73)
チリ史上初の平和革命方式をとり,農地改革などの民主主義改革を行ったが,1973年アメリカと結んだ軍部によるクーデタが勃発,銃撃戦の中で自殺した。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アジェンデ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アジェンデの関連情報

関連キーワード

レジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーンアントニー ビーバーアンガー第2次世界大戦第2次世界大戦

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation