@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アセチルCoA【アセチルコエー】

デジタル大辞泉

アセチル‐コエー【アセチルCoA】
acetyl-CoA補酵素ACoA)のチオール基酢酸カルボキシル基チオエステル結合した化合物高エネルギー化合物の一つ。生体内で糖質脂質アミノ酸代謝脂肪酸合成に関与する。アセチル補酵素A。アセチルコエンザイムエー。活性酢酸

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

アセチルCoA
 C23H38N7O17P3S (mw809.58).

 アセチル補酵素Aともいう.,脂肪酸,アミノ酸などの代謝によって生成するアセチル基の代謝中間体で,補酵素A (coenzyme A, CoA)と酢酸がチオエステル結合したもの.「活性酢酸」とよばれた.ミトコンドリアの呼吸基質となるほか,脂肪酸生合成の素材としての機能,アセチル化のアセチル基供与体になるなど,重要な生理的機能をもつ.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

アセチルコエー【アセチルCoA acetyl CoA】
アセチル補酵素(coenzyme)Aの略称。Ac‐CoA,CoAS‐CO‐CH3と略記されることもある。コエンザイムASH基に酢酸がチオエステル結合した化合物で,高エネルギーリン酸エステル(⊿G゜′=-7.7kcal)として,生体内におけるアセチル基の供与体として重要。1950年代のはじめにリネンF.Lynenが酵母から単離し,それまで活性酢酸と呼ばれていた物質に相当することが明らかにされた。生体内ではピルビン酸デヒドロゲナーゼ反応でピルビン酸から生成するのに加えて,脂肪酸のβ酸化,酢酸の活性化反応などによっても生成する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

化学辞典 第2版

アセチルCoA
アセチルコエー
acetylcoenzyme A

C23H38N7O17P3S(809.58).略称CH3CO-CoA.アセチル補酵素A,活性アセタートともいう.生体内の解糖反応により生じたピルビン酸は,ピルビン酸脱水素酵素複合体(補酵素はCoA,NAD,リポ酸,チアミン二リン酸,Mg2+)により,アセチルCoAとなる.また,アセチルCoAは脂肪酸の酸化的分解によっても生成される.アセチルCoAは高エネルギー化合物であり,そのチオエステル結合が加水分解されるときの自由エネルギー変化は-33.5 kJ mol-1 である.アセチルCoAは次式に示すように,カルボニル炭素が部分的に正に,α炭素は部分的に負に荷電する.前者はアミン,アンモニア,アルコール,チオールエステル,リン酸などの求核試薬と反応し,後者はアシルCoA,CO2,CO2-ビオチン複合体などの親電子試薬と反応する.

アセチルCoAの主要な反応には次のものがある.

(1)エステルまたはアミドの生成

(2)メチル基の反応(例:クエン酸を生成)

(3)縮合反応

このようにして生体内においてアセチルCoAは,炭水化物の代謝,脂肪酸の分解と合成,ステロイドケトン体の代謝,プロピオン酸の代謝,分岐鎖アミノ酸の代謝などに関与している.[CAS 72-89-9][別用語参照]補酵素

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アセチルCoA」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アセチルCoAの関連情報

関連キーワード

コエンザイムA脂肪酸生合成阻害型除草剤アシル活性化酵素β酸化脂肪酸コハク酸CoAリガーゼ(GDP形成)TCA回路アセトアセチルCoAグリオキシル酸回路

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation