@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アダルベルト【あだるべると】

世界大百科事典 第2版

あだるべると【アダルベルト】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

アダルベルト
あだるべると
Adalbert
(955ころ―997)
ボヘミア貴族スラブニク家出身の聖職者。チェコ名ボイチェフVojtech。983年プラハ司教となり、ベネディクト派修道院を拠点にチェコ人のキリスト教化に努めたが、有力な貴族勢力と対立し、988年辞してローマ近傍の修道院に入った。992年教皇ヨハネス15世により再度プラハへ派遣されたが、同地での布教を困難とみて、ハンガリー、ついでポーランド、プロイセンへ移り、宣教した。親交のあったオットー3世(神聖ローマ皇帝)、ボレスワフ1世(ポーランド王)に支持されたが、997年4月23日ポメラニアで宣教の途上異教徒に殺され殉教し、聖者に列せられる。埋葬の地グニエズノGnieznoに1000年ポーランド大司教座が設置された。「プロイセンの使徒」とよばれる。[山本俊朗]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アダルベルト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アダルベルトの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation