@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アナクレオン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アナクレオン
Anakreōn
[生]前570頃.イオニアテオス
[没]?
ギリシアの抒情詩人。前 545年頃ペルシアの侵入によりテオス市民たちとトラキアに逃れ,アブデラに植民した。彼自身は定住せず,サモスのポリュクラテス,アテネのヒッパルコスなど各地の僭主たちの宮廷に招かれ,テッサリアの王宮にも滞在。彼の詩は酒や恋を歌った軽い遊戯的なものが多く,彼の用いた多種多様な詩形のなかにはアナクレオン詩句と呼ばれる単純明快な韻律があり,文体も簡潔だったために,多くの模倣者を生み,『アナクレオンテア』 Anakreonteaという後世の模作集が現存する。彼の詩集はヘレニズム時代に抒情詩 (メロス ) のほかに,エレゲイアイアンボスエピグラムなどを含めて6巻が編まれたが,現存するのは断片百数十のみ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

アナクレオン(Anakreōn)
[前570ころ~前480ころ]古代ギリシャの叙情詩人と酒を歌った快楽派詩人として名高い。後世に「アナクレオン風」という詩風を残す。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

アナクレオン【Anakreōn】
前6世紀後半から前5世紀前半の古代ギリシアの詩人。前570年ころ,エーゲ海に面した小アジアのポリス,テオスに生まれたとされる。同郷人とともにトラキアアブデラに植民市を建設した後,文芸保護者として当時名高かったサモスの僭主ポリュクラテスのもとに招かれた。僭主の死後アテナイに渡り,テッサリアに居を移し,再びアテナイに戻って,ひじょうな高齢で死んだという。彼の書いた詩は,イアンボス詩,エレゲイア詩,そしてリラ(竪琴)に合わせて歌われるべき詩(メロス)の3種に分かれ,これらは,アレクサンドリア時代の文献学者アリスタルコスの手によって6巻の詩集にまとめられたが,ごく一部が断片の形で伝わっているのみである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

アナクレオン
あなくれおん
Anakreon
(前570ころ―前480ころ)

古代ギリシアの叙情詩人。小アジアのテオス生まれ。ペルシアの侵略によって故郷を去り、市民とともにアブデラの町を建設した。そののち、サモス島の僭主(せんしゅ)ポリクラテスの宮廷に招かれ、その息子に詩歌や音楽を教えた。この僭主が殺されると、アテネの僭主に迎えられ、そののちも各地の王侯貴族の館(やかた)に招かれて、名声も高く、市民からも親しまれていた。彼の詩は、大部分が酒、美少年、乙女、恋を歌った軽快なもので、豊かな情緒と鋭い感受性に恵まれたこの風流詩人が広く愛されていたことは、アテネのアクロポリスに彼の像が建てられたことや、後世にも多くの愛好者、模倣者を出したことからもうかがわれる。彼の詩は断片が百数十編残っており、その韻律を模倣して後代につくられた短詩60編余が、アナクレオンテイア(アナクレオン風)の名で伝わり、後の詩人たちにも大きな影響を与えた。

[大竹敏雄]

『呉茂一訳『ギリシア抒情詩選』(岩波文庫)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

アナクレオン
Anakreon
生没年不詳
前5世紀前半に活躍した,イオニア出身の古代ギリシア叙情詩人
各地の独裁者の宮廷を歴訪し,酒と恋をうたった。詩5巻を残したが,大部分は失われ,『アナクレオンテア』と称する短詩集も後世の模作である。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アナクレオン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アナクレオンの関連情報

関連キーワード

瑕疵担保責任クレイステネス[シキュオン]ムハンマド(イスラム教の創唱者)色素レーザー空中警戒管制機電子辞書鞍馬山蘇我稲目ピタゴラス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation